読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山を上れないマウンテンバイカーの日常

45才でMTBに跨る。坂道に挑むもハンガーノックや廻れ右の方が多いバイカー。今日もふにゃふにゃどこかの坂を上ります

もうすぐ3月ですけど、2017年初ライド

ロードバイク

引っ越しやらなんやらで2か月自転車乗れてませんでした

久しぶりの自転車

しかも選んだコースは板屋

あ、お久しぶりです。ほげです

 

 

昨日の日曜日の午前中だけ時間が空きましたので

行ってきました

一年以上行ってなかった板屋峠

行くと決めると小学生みたいに前日の夜からワクワクが止まりませんね

ビールも1つにして早く寝たし

f:id:hogehoge22:20170218184903j:plain

 

日曜日、午前6時起床

脊振山のふもとへ向かいます

いつものコンビニで朝食

f:id:hogehoge22:20170219080038j:plain

前回、ノックさんが下りてきましたのでカロリー高めをしっかり充填

まずは大門交差点へ

さすがに山手に来ると気温もぎゅっと下がった感じ

この時点で

「あーシューズカバーいったなー」

 

徐々に坂が始まり久しぶりの自転車ですでに太ももはピリピリ

一つ目のセクション、涼山泊跡地(九電三叉路)へ

無事、到着

さらに気温下がってるなー

ガーミン先生みると3℃の表示

5分ほど休憩して2017年最初の板屋へ

1年前に上った時が29分

その後ぬるい生活を送っていたので35分くらいかかるかなーって思いながら

フニャフニャ上ります

心が折れそうになる10コーナー目までを思考を肉体から分離する術でクリア

半分の15コーナーですでに17分経過

こりゃ35分も危ういかな

28コーナーからのドーンとした直線に再び心折られながら

最後だけはと腰を上げ、シッティングとあまり変わらないダンシングでゴール

f:id:hogehoge22:20170219091744j:plain

タイムは35分w

自転車生活の再スタートはこのタイムから始めます

とりあえず29分を目指して

(普通の人は23分前後で上ってんですけどねー)

板屋山頂の気温は1.5℃

この後上りよりも辛かった激寒の下りだったのでしたー

足の親指、どっかに行っちゃいましたw