読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山を上れないマウンテンバイカーの日常

45才でMTBに跨る。坂道に挑むもハンガーノックや廻れ右の方が多いバイカー。今日もふにゃふにゃどこかの坂を上ります

板屋峠、底辺アタック!

ロードバイク

日曜日に板屋峠に行ってきました

福岡のローディーが腕試しならぬ脚試しに使われている峠です

セグメントは色々ありますが一般的に板屋何分?って聞かれた時は

涼山泊跡から板屋峠頂上(平均斜度7% 距離5.3km)までのタイムの事です

  

初めて板屋を上ったのはマウンテンでw

その時は3回休んで59分かかりました

歴史に残る底辺のタイムです

その後、休まず上ることが出来るようになり

ちょっとずつタイムが縮まり35分台まできました

早い人は20分切るんですけどねw

 

今回は新車のGTRでの初板屋

今日のタイムをスタートにしてまた短縮鍛錬に励みます

 

f:id:hogehoge22:20150830070820j:plain

スタート地点の涼山泊跡地です

この場所で自転車の写真を撮ってSNSに投稿し「今から板屋走りますよ!」って宣言するのが福岡市民のマナーとなっております(諸説あります)

 

もっともこの場所に来るまでにすでに心拍上がっているんですけどね、私の場合はw

5分ほどこの場所で休憩をとって息を整えスタート

カーブに1コーナー、2コーナーと看板が立ててあります

計30コーナーで板屋峠の頂上になります

(実際にはそれ以上の数のコーナーがあります)

 

個人的に10コーナー目までが一番きついような気がします

毎回10コーナー目までの間に何回も

「あー帰りたい」

「あーやっぱ今日はやめとこ」

「あーもうだめ」

などとメンタルとの戦いが

10コーナー過ぎると黙々とペダルを踏めるんですけど、なんでなんですかね?

酸素不足で疲れすぎて頭バカになってるんですかね?

 

3~4コーナー目辺りに誰が作ったか知りませんが叱咤激励の看板とモニュメントがあります

f:id:hogehoge22:20150830081359j:plain

人生とは自転車のようなものだ・・・・・ど根性無事カエルさま

 

f:id:hogehoge22:20150830081305j:plain

ホントに励まされます

 

f:id:hogehoge22:20150830081232j:plain

はぁ、はぁ言いながらペダルを回します

 

20コーナー・・・・25コーナーと踏んで行き

私が一番嫌いな28コーナーからの直線の上り

それまでのコーナーって木々に覆い隠されて先があまり見えないんですが

この28コーナーの先にはズドーーーンって上りの直線が控えているんです

うへーwwまだずっと先かーwwって最後にまたメンタルに来るんですよ

未だに慣れません

 

そしてへにょへにょになりながらゴール

f:id:hogehoge22:20150830074754j:plain

35分だったタイムが31分になりました(*´▽`*)

自転車のせいなのかちょこっと減った体重のせいなのか分かりませんが

これからこの自転車でこの31分を削っていきます

 

帰りに大好きなふらんす館のパン屋さんで本日のライドは終了

f:id:hogehoge22:20150830090315j:plain

前回の大村湾一周の時から自転車を洗っていなかったので午後は洗車でお休み終了となりました

f:id:hogehoge22:20150830110216j:plain