読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山を上れないマウンテンバイカーの日常

45才でMTBに跨る。坂道に挑むもハンガーノックや廻れ右の方が多いバイカー。今日もふにゃふにゃどこかの坂を上ります

CATLIKEによるFAT細胞活性化の実験的研究

マウンテンバイク

お腹周りのFAT細胞をCATLIKEによって活性化

それにより板屋峠のタイムも更新

その後FAT細胞が万能細胞化し

腹筋として再生するかという実験的研究

 

ユニットリーダーは REISYUYA bicycle の奥様です

 

すべてはここから始まりました

 

 私「気分転換にヘルメット変えてみようかなー」

 奥様「これなんかどうでしょう?」 つ CATLIKE

 私「かっこいいですねー。山も登れるようになるかなー」

 奥様「なりますよ!」(断言

 私「ではください」

 

 

ほいで

 

行って来ましたよ

板屋

f:id:hogehoge22:20140511081929j:plain

まいどの事ながらここに来るのも大変なんです(・ω・)

 

5分ほど休憩し

奥さまの論文の正当性を証明する為にも

上らねばw

 

上り出して3コーナーくらいで

「あー帰りたい、あー回れ右したい」

といつも思う心をなんとか沈めてふにゃふにゃ上ります

 

右わき腹痛くなってきた

今回も40分かもw

 

途中、24コーナーくらいでスタイリッシュなBMCさんとDE ROSAさんに抜かれ

この二人にちょっとでもついて行こうとペダルを踏むも

28コーナーではすでに姿は見えず

残り2コーナーはいつもの一人旅

 

そしてなんとか頂上\(^o^)/

f:id:hogehoge22:20140511091821j:plain

奥様!

やりましたよ

自己新ですよ(あいかわらず底辺のタイムだけど)

証明しましたよ!

CATLIKEでFAT細胞が活性化しましたよ!

ネイチャーですよ!

 

これからももっと頑張ります

最終的にFAT細胞が死滅するまで

 

でも

 

FAT細胞は(まだお腹に)あります!(小保方ていすと

 

 

今回活躍したCATLIKE

f:id:hogehoge22:20140512174239j:plain